「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「別無工夫」

今日も禅語。相国寺の開山 夢窓疎石の言葉。
「別無工夫、放下便是」(べつにくふうなし、ほうげすればすなわちぜなり)

修行には何もとりたててこうでなければならないというような一定の決まりはない。何の工夫も要らない。その場その場が道なのだ。
余計な心配はせずに、各人がそれぞれ自分に与えられた場所で、真剣に物事に取り組むこと。


明日は相国寺承天閣美術館で2回目の講義。
ナチュラリスト萩巣樹徳さんが講師。
どんなお話が聞けるかな。

a0132926_16063804.jpg

茶室夢中庵にかかるお軸。パンフレットより  
禅語が自分にシックリくる時がいつかくるかもしれない。それにしてもいつも読めない・・・






[PR]
by rosa-aya | 2014-08-28 15:33 | 日々のこと | Comments(0)

行けません。。。

ホテルニューオオタニで、玉置さんのディナーショーがあるから 行きますか?と、一昨年安全地帯のディナーショーで知り合った方から連絡をいただきました。
安全地帯の時は 「最初で最後」と聞いていたので、最後ならば!! と参加したのですが、ソロなので また別なのですね(笑)
普通のコンサート5回分ぐらいのお値段なので、今回は行きません。9月に出るカバーアルバムの曲メインかな?
その分 来年の安全地帯の時は何回か行けたらいいなぁ~と 早くも思っています。

そういえば今年は、佐藤竹善さんのcross your fingers は ないのかなぁ?

[PR]
by rosa-aya | 2014-08-27 15:02 | 安全地帯・玉置浩二・音楽 | Comments(0)

秋の気配

今朝の空
a0132926_10273913.jpg
a0132926_10282376.jpg

もうそろそろ秋ですにゃ?





[PR]
by rosa-aya | 2014-08-27 10:33 | ねこ | Comments(0)

「百花為誰開」

ちょっと久しぶりの禅語シリーズ。

百花春至為誰開(ひゃっかはるいたってたがためにひらく)

美しく咲き乱れる春の花はいったい誰の為に咲くのか。

花は誰の為にでもなく命のままにただそこに咲く。
なんの計らいもなく。


a0132926_16123435.jpg



[PR]
by rosa-aya | 2014-08-26 16:51 | 日々のこと | Comments(0)

音楽も

長々と書いた昨夜の続きですが、音楽も芸術なのでしょうね。同じ感覚です。
自分がスゴイと思うからといって、皆がそう思うわけでもなく。。。
自分が対象としているもの(絵・写真・本・歌など)に、どれだけそこを通してその作り手の世界に入り込めるのか、なにが見えるのか、同じようなものを感じているのか、直接的には感じ取れなくてもなにか似たようなものに自らの視点を重ね合わせて共感共鳴してしまう、そんなところの響き具合で心を動かされるのかな~と最近感じています。

そんなややこしいこと考えてないときから玉置さんの音楽が好きだったくせに・・・と中学生の頃の自分に言われたらおしまいですが。 確かに理屈抜きで好きな場合もあります。昨日言ってた「なんとなく」から始まっても知れば知るほどきっとより心惹かれていくものです。

秋も近づいてきて、今はソロではなく安全地帯が聴きたいです。原点回帰の時期がやってきた?
個人的趣味の話でございました。。。
[PR]
by rosa-aya | 2014-08-25 16:39 | 安全地帯・玉置浩二・音楽 | Comments(0)

ふら~っと  倉敷まで

a0132926_08170511.jpg


今日は青春18きっぷで、ふら~っとお出掛け。
ただいま、三ノ宮。
目的地まで無事にたどり着けるかな!?
のんびり行きます(^^)

楽しい旅になりますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


行った先は倉敷、岡山県。

18きっぷなので、ひたすら在来線で行くのですが、播州赤穂まで新快速が出ているので、それほど大変でもなく・・・と言っても、自宅最寄り駅から倉敷まで片道4時間かかりましたが。
途中明石の辺りでは、今までは車でお出掛けしていたので電車から見る明石海峡大橋や明石城・姫路城、海に山に・・・子供のような気分で車窓からの眺めを見ていました。
長船へ行く主人と息子は赤穂線へ。私は山陽本線に乗り換えるため相生でお別れ。姫路からは各停なので、この辺りがちょっと長く感じました。

そんなこんなで電車に揺られながら、倉敷へ到着。
美観地区に入る頃、小雨が降り出しました。
a0132926_033081.jpg

a0132926_083399.jpg

大原美術館。
a0132926_045911.jpg

まず絵画を見たのですが、子供のイベントをされていたのでちょっと落ち着かない空気。。外観までカワイイ・・・
芸術って、誰にでもスゴイ!と賞賛されるようなものもあれば、ごく1部の人にだけしか素晴らしさが分からないようなものもありますよね? 私みたいな超凡人が見ても、なんだかスゴイ!と思うのはきっとスゴイんじゃないかな?と思ったりもするときもあるし、いやいや私なんかに分かるはずもなく、本当は 表現なんて自由だし、誰もかれもに認められないとスゴイというわけでもないような気もするし・・・なんだか上手く言えませんが、見る人それぞれの見方というか。。。
そんな中、モネの睡蓮は今までのイメージと最初なにか少し違って感じたり(地中美術館で大きな作品を見たせい)しましたが、やはりよく見るとなんとも素敵だったり、デルヴァンの連馬 という作品がどことなく妙に好きな気がしたり。
はたまた好きとか関係なく、岸田劉生氏の静物画(缶、スプーン、りんご、茶碗)のりんごや童女の絵もとても気になったり、陶芸品でも なにか惹かれるものがある、他のとはなにか違う・・・!と感じたら、河井寛次朗氏の作品だったので、なるほど~と思ったり。 なんとなく とか どことなくとか、一体なんなんでしょう。

大原美術館を見終わるまで激しい雷雨。
仕方なく?隣の「エル・グレコ」でお茶をしてたら、すぐに止んでくれました。
奥の席に案内され、目の前のすりガラスと外のツタがいい雰囲気でした。お店の名前のエル・グレコ「受胎告知」の模写も飾ってありました。
a0132926_1141115.jpg


その後は、倉敷民藝館へ。
a0132926_1204079.jpg

他の国のガラス器も展示されていて、楽しめました。
食器やガラス製品を見るのが結構好きなのです。
倉敷ガラスは、ぼっくり?した感じで味があるな~と思うのです。
深みのある青い色のものは、とくに綺麗だな~と思いました。

そのあとは晴れてかなり暑くなりましたが、しばらく美観地区内を楽しみました。
主人と息子ともまた合流し、一緒の電車で帰りました。外はまた雨に。
雨でサンダルが濡れて、こすれて足が少し痛くなりましたが、それ以外は元気に帰って来れました。
まだまだ若いということで ^^ またいつか行きたいな~と思います。
[PR]
by rosa-aya | 2014-08-24 08:12 | 日々のこと | Comments(0)

リース 

数日かけて今日仕上げたリース。ご依頼分。
サハラ土台に挿していくタイプ。久しぶりに作りました。
約23センチ。大きな花とのバランスが取りにくい大きさ。
a0132926_14494292.jpg

あじさいグリーンベースにガーベラ、バラ、フレンチマリアンヌ、実など
爽やかで元気なイメージ。
a0132926_14494821.jpg

ケースに入れて完成です。
a0132926_14495392.jpg


もう少し大きい30センチサイズサハラ土台でこんなリースも作っていました。
同じような色合い 2010.9.12
a0132926_15153119.jpg

シックな色合い 2012.4.11
a0132926_15241380.jpg


好きな音楽を聴きながらプリザをする時間は、いろいろ忘れて夢中になれるひとときです。

・・・・・・・・・・・・・・・

テーブルの下ではルビーさん爆睡中

a0132926_14561677.jpg

a0132926_14563697.jpg

そういえば、この白い長い毛が生えてる黒いところはなんていうんだろ??
[PR]
by rosa-aya | 2014-08-21 15:27 | プリザーブドフラワー | Comments(0)

お盆休みも終わり、いつもの生活に戻りつつあります。
先週は綾部温泉まで日帰りでお出掛け。 写真はその帰り道
a0132926_22193542.jpg

小さな温泉ですが、深い山の中、薬草湯もあり、なかなか落ち着きます。

この夏はなんだか雨が多かったような気がします。
今もまた降ってきました。
綾部温泉に行ったのは、たしか台風が過ぎてすぐだったかな。
その隣の福知山市は昨日大雨で街全体が浸水、丹波市では山崩れが起こって大変なことに。。。

地盤がゆるんでいる地域の方、これからも自然災害にはお気をつけください。


今日の日中は久しぶりに青空も見え、いいお天気になりました。
この写真は今日ではありませんが、晴雨兼用傘を干していたときのもの。
自分のための傘 とでも思っているのでしょうか・・・?
a0132926_233182.jpg

[PR]
by rosa-aya | 2014-08-18 23:17 | ねこ | Comments(0)

温もり

玉置さんがゲスト出演された「マキハラといっしょ」という番組を観ました。
後半のゲストは沖仁さん。フラメンコギター奏者。
フラメンコというと情熱的なイメージ。でも沖さんは穏やかな控えめな雰囲気の笑顔のかわいい方でした。
内面に秘めておられるものはどうかは分かりませんが。
家族を大切にされていて、最後に弾かれた 『Esperando エスペランド~まっているよ~』 の曲からも優しさを感じました。奥様が3人目のお子様を妊娠されているときに自然に!?出来た曲だとか・・・。

a0132926_18293237.jpg


前半の玉置さんは、いつものように素敵でした^^
玉置さんは人と会う時、両手を大きく広げられてハグされるのですが、あんなに誰でも温かく包み込むのは、誰かが言ってたけどディズニーのミッキーと玉置さんぐらいですね。

私自身、若いときは好き嫌いがはっきりしているほうでしたが、年々変わってきたような気がします。
他人も自分もそれでいいと受け容れられるようになってきたような。。。歳のせいでしょうか(笑)
[PR]
by rosa-aya | 2014-08-18 18:50 | 安全地帯・玉置浩二・音楽 | Comments(0)

和と洋

昨日は、2つの美術館に行ってきました。
a0132926_11174656.jpg

京都国立近代美術館 「うるしの近代」
a0132926_11175499.jpg

漆黒に金、銀、螺鈿、華やかな蒔絵の装飾。
梅・桜・鹿・山河の風景・・・


もう一つは、細見美術館 「デミタス・コスモス」
a0132926_1118361.jpg

マイセン・セーブル・ロイヤルウースター・ミントン・KPMベルリンなどなど・・・
美しい染付、人物、鳥や花、風景・・・
掌にすっぽり納まるサイズのデミタスカップばかり300点以上。

和と洋のそれぞれの細やかな美を楽しめました。

今回嬉しかったのは、ロイヤルコペンハーゲンの「フローラ ダニカ」が1つ見れたこと。
植物図鑑をもとに球根や毛根まで精密に細かい手作業で絵付けされていて、デンマークの国宝と言われているもの。本で見たことがあったのですが、実物は今回が初めて。とても素敵で、しばらくそればかり見ていました。

先日も久しぶりに洋食器が欲しくなり、ちょうど選べるギフトをいただいたので、ヘレンドの小さな菓子皿にしました。
a0132926_12135314.jpg
「インドの華」を即興的にアレンジしたアポニーパターン。
[PR]
by rosa-aya | 2014-08-16 12:23 | 日々のこと | Comments(0)