修業中・・・

水曜日に仕込んだ石けん、TAOさんのレシピに沿って ココナッツオイル200 オリーブオイル150 パームオイル150 それぞれすべて2倍にして 後で2つに分けてそれぞれ異なるオプションを入れた2種類の石けんにチャレンジ。
この時期、固型になっているココナッツとパームを量るのに 四苦八苦。。
湯煎にしたけれど 底のほうばかり溶けて出しにくく・・・。
そこで異常に時間を費やしたけれど、トレースは案外早く出てきて、型入れに。
一つは、レモングラスの香り クレイのピンクモンモリロナイトでマーブル模様に。
もうひとつは、カモミールの香り にさらにカモミールのパウダーを。

保温後、ワクワクしながら、箱から出すと、石けんの中には白い細かい点々が?
そしてなんだか表面がやたら白い・・・。(点々は湯煎で溶けきってない油とのち判明)
でテキストを読み返し保温温度が低い時に出るソーダ灰ではないかと?。
ソーダ灰は肌に問題はないようです。が、ちょっとがっかり。
前田京子さんのテキストによると肌に刺激になるカプリン酸が多いココナッツオイルは
20%以内にするほうがいい とも。これにクレイまで入れたこの石けん・・・使い心地はどうなるのやら~。そういえばこの間ツクツクさんのところでも、パーム核を使ったな~と思い出したり。。
まずは手洗いとして試してみるしかないですね。オイルの性質についても まだまだ勉強不足だな。
海水を利用する地域にはいい石けんなのかもですが、テキストの配合のまま 泡立ちがいいということ以外あまり考えてなかったと 少し反省。
で、今日、カットしました。修行はまだまだ続きます。。。
表面
a0132926_11184879.jpg

裏面
a0132926_1119257.jpg

カット後
a0132926_11191846.jpg
[PR]
by rosa-aya | 2009-11-27 12:10 | アロマ・石けん | Comments(2)
Commented by maya at 2009-11-27 23:36 x
きれいな石けんですねー
私もそろそろまた石けん作り再開したいな、、と思いながらなかなかできず。また教室行かれることあれば、ご一緒したいです♪
Commented by rosa-aya at 2009-11-28 08:45
マーブル模様にするのは、なかなかうまくいきました♪
器具も一通り揃えたので、私は しばらく自宅で試行錯誤の日々を送ります~。失敗は成功の~ですね(笑)
mayaさんなら、経験者なので、すぐ再開出来ると思いますよ!
ツクツクさんとmayaさんて と~っても雰囲気が似ておられるので、たぶんお話も合うに違いないと思います。是非1度行ってみてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 廃油石けんで洗い物 今日のレッスン >>