お香体験

今日は、松榮堂京都本店 「お香はじめて教室」に行ってきました。
まずは、お線香の原料となるもののお話を伺い、実際に手に取り見せてもらいました。
白檀や沈香などの香木のほか、ウコン、丁子=クローブ、
プリザでも飾りによく使う大茴香(だいういきょう)=スターアニス、桂皮=シナモン
アロマでも精油にある 安息香、乳香や 珍しいところでは、貝香などがありました。
その後、香房でお線香ができるまでの一連の流れを見学しました。
本店では手作業で作られていて、熟練の技と地道なお仕事だと感じました。
そして、お香の形状のお話 渦巻き型・コーン型・スティックタイプなどを見たり、
白檀と沈香をベースにしたお香をその場で何種類か嗅ぎました。

どれも上品で奥深い香りの中に、爽やかさや清々しさ甘さなど、なかなか言葉では
うまく言い表せないのですが それぞれ感じるものがありました。
500円の参加費でお土産に4種類のお香もいただき お得♪でした(笑) 

写真がたくさんあるのですが、1度に載りきらないので次に続きます。。。
いろいろなお香とかわいい香炉
a0132926_16491075.jpg

a0132926_16483913.jpg

入口に 藤袴の鉢がおかれていました。
a0132926_173647.jpg

a0132926_17465356.jpg

[PR]
by rosa-aya | 2009-10-13 17:05 | アロマ・石けん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< お気に入り  ~お香 香皿 香立~ アレンジの続き 3 >>