無花果

最近、食べ物のお話がちょこちょこでてきますが、今日は一応アロマ関連のお話です。

昨日、無花果(イチジク) を買いました。 主人の好物なのです。
甘くておいしい!と言ってました。私はそのままでは、あまり多くは食べないのですが、
近所のお菓子屋さんで、イチジクのタルトやパイなどイチジクを使ったSweetsに
変身しているとついつい購入してしまいます。
今住んでいる京都の城陽は、イチジクの産地で有名です。

昨年、たまたまイチジクの木の近くを自転車で通った時に、すごく懐かしい気持ちになりました。
ずっと忘れていたのですが、昔、5歳ぐらいまで住んでいた家の近くに、イチジクの木があったことを
一瞬にして思い出しました。

香りの芳香成分は、嗅覚からダイレクトに大脳辺縁系に伝わります。簡単に書くと
大脳辺縁系は 本能的で快・不快などの感情と深い関係があり、視床下部や
記憶をつかさどる海馬などにも伝わります。
なので、考えることなく、記憶がよみがえったのかもしれません。

そういった面からみても、アロマセラピーは やはり自然療法の一つなんですね。


a0132926_22551261.jpg
[PR]
by rosa-aya | 2009-08-29 22:58 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by maya at 2009-08-31 13:24 x
私も先日、城陽産のいちじくを買いました。
ミネラルが豊富で嬉しいですね。
私は子供の頃、よく小学校の帰りに
ザクロの実をつまんでました。
でもよそさまのお庭の木、ちょっと悪いことしてました。。
Commented by rosa-aya at 2009-08-31 14:42
私たちが小学生だった頃は、世の中もう少しのんびりしていた気がしますよね~。
ザクロの実 よほど おいしそうに実っていたのでしょうね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋のアレンジ3つ 可愛いもの~マウス~ >>