「ほっ」と。キャンペーン

続けること

ノーベル物理学賞のニュースで、85歳の赤崎氏が若者に向けてこのようなことを話されていました。
「はやりのものをするのではなく、本当に好きなことをやったほうがいい。そうすれば成果がすぐに出なくても、ずっと続けることができる」「大変だったことはたくさんあります。研究者というのは、好きなことをやっているわけですから、それは当たり前」と。

なるほどなぁ~。と思い、近くにいた娘に言うと、好きなことを続けられる環境やったんやなぁ と返事が。
そういう環境にいられるって、大変でも幸せ。なんて会話に。

子供達も、夢中になれる好きなことをこれから見つけるんだろうなぁ。
「好きだから続けられる」 当たり前のようで、なかなか出来ないことなのかも。



[PR]
by rosa-aya | 2014-10-09 00:07 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 「 The more we t... かくれんぼ >>