「百花為誰開」

ちょっと久しぶりの禅語シリーズ。

百花春至為誰開(ひゃっかはるいたってたがためにひらく)

美しく咲き乱れる春の花はいったい誰の為に咲くのか。

花は誰の為にでもなく命のままにただそこに咲く。
なんの計らいもなく。


a0132926_16123435.jpg



[PR]
by rosa-aya | 2014-08-26 16:51 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋の気配 音楽も >>