「ほっ」と。キャンペーン

真花 

シフトの変更で明日から3連休となりました。レッスンとアレンジが無事に済んだら、来週は紫陽花で有名な三室戸寺へ一人でお出掛けしたいなーと思っています。
梅雨時期に、そんなところへ一人で行ってちょっと淋しいでしょうか? それよりも、カエルが苦手なので、一人でドキドキしてしまいそうです。
ところで、紫陽花といえば、多くの方がご存知かもしれませんが、いつも見ている手まりのようなホンアジサイは、花ではなくガク(装飾花)の部分です。
本当の花(真花)は、表から見えない中にあります。

a0132926_7595145.jpg
a0132926_833740.jpg
a0132926_17515780.jpg

紫陽花だけでなく、世の中の真実は見えにくい気付きにくいところにあるのかもしれませんね。と言いつつ、よく分かりませんが。。。

と思っていたら、そうではないようで・・・というのも、これまた禅語の本に『遍界不曽蔵 (へんかい かつてかくさず)』 こんなことが書いてありました。
「全世界、すべての真理はまったく隠されていることなくあらわれている。
私たちの目が煩悩で濁っているために、その事実が見えないだけで、いかにも何か深遠な真理が深く隠されているような気がしますが、そうではありません。
「開眼」という言葉がありますが、まさに眼を開く、濁った眼の濁りを払う。つまり、見る側の意識を変えれば、世界(真理)はそのありのままの姿をあらわしてくるのです。」

むむむ・・・煩悩まみれなのか(笑)。聖人にはなれないし、よく見ること、見方を変えることならできるかも・・・?
さらに「心眼」が開くと、いままで見えていなかったものが見え、感じられなかったことが感じられるようになるそうです。


[PR]
by rosa-aya | 2014-06-10 23:01 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< グルーピング 昨日の続き >>