秋の旅行 ① 直島 H.25.10.19

瀬戸内国際芸術祭行ってきました。アルバム代わりに残します。
土曜日早朝小雨の中出発。途中故障車があり渋滞で進まず。。。前方に直島ツアーの赤いバスを発見!
a0132926_1256152.jpg

西に向かうほど空が明るく。予定より遅くなりましたが無事に宇野港へ到着。
ここで二手に別れました。私と娘は直島へ。主人と息子は岡山城と備前おさふね刀剣の里へ。
宇野港周辺を見る間もなくすぐフェリーに乗船。
さあ直島の宮浦港に着きました。
a0132926_1302066.jpg

まずは、入場整理券が必要とのことで地中美術館へ。町営バスに乗ります。
安藤忠雄氏の建築。クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品が設置されてます。
パンフレットの表紙写真です。
a0132926_13161337.jpg

チケットセンターから美術館入り口までの小道。モネが描こうとした草花、樹木、池の風景が鑑賞出来るようになっていました。
a0132926_1392439.jpg
a0132926_1391019.jpg
a0132926_13944100.jpg

a0132926_1318433.jpg

カメラは娘が基本担当
a0132926_13185869.jpg

地中美術館は時間ごとに人数の入場制限があり、長い待ち時間ができ、ベネッセハウスのほうへ移動。
こちらの美術館には ユニークなアートがたくさんあり楽しめました。
昼食後、少し浜辺を散歩。海の景色が広々としていてキレイ~。
a0132926_1347376.jpg
a0132926_13471497.jpg
a0132926_13472632.jpg

少し行くと・・・あっ!あの黄色いのは!

a0132926_1349258.jpg

草間弥生さんの<南瓜>。
こんなところに・・・・???不思議だけれど似合っているような・・・?

時間になり、地中美術館へ戻りました。
建物自体が芸術作品で、静か~に鑑賞してきました。モネの絵画 娘がとっても気にいっていました。
どの作品も光の取り込み方が なんとも幻想的でした。。。


この日のうちに豊島にも行きたかったのですが、とても無理で、泊まるホテルのある小豆島へ直接行くことにしました。
宮浦港には戻らずに 本村港へ。その付近を出航時間までもう少し散策。
娘は、かわいいカフェでお茶タイム。その後は 近くの公園で地元の猫をカメラ撮影してました。
a0132926_1455141.jpg
a0132926_14601.jpg
a0132926_1461131.jpg

私はその間に一人で もう一つ観ました。
ANDO MUSEUM 
a0132926_1475051.jpg

こちら パンフレット表紙 →
a0132926_14512564.jpg
古民家の中をコンクリートで改修し、先ほど観てきた建物の取り組みが展示してありました。木のぬくもりも残っていて良かったです。

そしていよいよ、出航です。
a0132926_14212715.jpg
a0132926_14213816.jpg
a0132926_142414.jpg
a0132926_1424307.jpg

高速船はたまたま1番後ろに座ることになり・・・なにもかも吹っ飛んでいきそうな風とスピードに怖くて逆に笑ってしまいました。でもとっても気持ちいい!
30分後、無事に小豆島へ到着。
土庄東の港からは、エンジェルロードとやらを歩く人たちが見えました。この後 主人と息子と合流しました。
a0132926_14363914.jpg



②に続きます。。。
[PR]
by rosa-aya | 2013-10-21 14:38 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋の旅行 ② 豊島 H.2... レッスン グリーンアレンジ・花時計 >>