「ほっ」と。キャンペーン

博物館へ 奈良・大阪

今日は  仏像 と 日本刀 を見に 博物館へ行ってきました。
そんな しぶい趣味があった って? いえいえ、私ではなく主人が行くと。

まずは 奈良国立博物館。  特別展 みほとけのかたち
a0132926_1943961.jpg

薬師如来、阿弥陀如来、釈迦如来。
観音菩薩、不動明王、四天王・・・・・。
国宝、重要文化財が立ち並ぶ中、小声で主人に聞きます。。。
「如来と菩薩の違いは?」 「手に乗っているものは何?」子供みたいですみません
こんな無知な私のような者が見て分かる?
と、最初思いましたが、どの仏像の横にも 分かりやく説明が書いてありました。

たくさん見た中で、一番印象深かったのは、薬師如来像の衣服の柔らかな彫り。

面白かったのは、釈迦が生まれてすぐに七歩歩いて 天上天下唯我独尊 と言ったといわれるときの像。
さらに、両界曼荼羅の宇宙観・須弥山や五行説の色(たとえば平安京に関係のある四神=玄武、白虎、朱雀、青竜や四季でも青春、白秋など使いますね)など、見たことある、聞いたことある話で 昔の人はすごいこと考えていたのだと、ただ、う~~~んとなりました。

博物館の前には、鹿がたくさんいました。相変わらずやさしいお顔。かわいい~。
a0132926_21525289.jpg
a0132926_21523892.jpg


で、続いて大阪へ。
こちら、大阪歴史博物館。 特別展 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
a0132926_2149531.jpg

たくさんの人でびっくり。
アニメの好きな人以外に、主人のように日本刀に惹かれる人がいっぱいいるのかな。
私は、アニメを見たことないのでよく分からないのですが、すごいな~と思ったのは、ロンギヌスの槍。332センチ、22.2キロ。
a0132926_2241219.jpg

綾杉肌と言われる紋様 ちょっと分かりにくいです
a0132926_22181490.jpg

細かい設計図・・・
a0132926_224422.jpg


a0132926_2283694.jpg

この中の一つに、装剣金工師によって彫り込まれた刀があり、綺麗でした。
a0132926_22112871.jpg



ロンギヌスって?聞くと、ロンギヌスの槍はキリスト教の、、、宗教とかの世界観がないとわからない世界。と言われちゃいました~。その後教えてもらったけど
主人は、日本刀ほしい。。。 と言ってましたが、怖いのでやめてくだされ!
そんなこんなで 暑い中 家路につきました。

お盆にあげる西国三十三所御詠歌は、仏像をたくさん見てきたせいか 今夜はいつもより なんだか身近に感じました。私って単純。
[PR]
by rosa-aya | 2013-08-14 22:38 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 百日紅 (サルスベリ) アレンジ試作中 >>