赤しそ の 芳香蒸留水

久し振りに scoil sionna さんのレッスンに娘と一緒に参加してきました。

大原の香りの良い赤しそから アランビック という銅製の蒸留器を使って 芳香蒸留水を作ります。
a0132926_11204893.jpg

葉だけでなく 茎からもいい香りがしていました。
おまけに、 赤しそジュースもいただきました。
美味しいだけでなく、クエン酸も入っていて、夏場の疲労回復にとてもいいです。

1番最初に出てきた蒸留水はとてもおいしそうないい香りでした。
時間とともに香りも薄く?微妙に変化します。
蒸留するとジュースみたいな赤い色がなくなるので、不思議ですね。。。
冷蔵庫に入れておくと 1年も香りが持つそうです。
a0132926_10413974.jpg

a0132926_10441444.jpg


おまけに 蜜蝋シートを使ったキャンドル作りもさせていただきました。
a0132926_11283695.jpg

a0132926_11211854.jpg

巻き巻きするだけなので簡単で楽しいです。
蜜蝋のあま~い匂いが巻いているとしてきます。娘も私も2本ずつ作りました。
色のついたシートで少し飾りもつけました。なかなかかわいいです☆
この長さで4時間燃焼します。
シートを取り寄せて、いろいろな形を今度作ってみようと思います。
久しぶりにsionnaさんにお会いでき 楽しいひとときとなりました。
もし蒸留体験をしてみたい方がいらしたら、sionnaさんにうちで出張レッスンもお願いできますので、いつでもお問い合わせくださいね。
[PR]
by rosa-aya | 2011-08-10 11:36 | アロマ・石けん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 琵琶湖バレイ バスボム作り >>