「ほっ」と。キャンペーン

情のある人間になれ!

昨日、喪中につき年始のご挨拶を・・・というハガキが届きました。
中学高校の時に通っていた塾の先生が夏にお亡くなりになっていました。
竹岡信男先生。85歳。。。
大先生もうそんなお歳だったのか、、、。
中学では数学と英語、高校では数学を習いました。
高校からの英語は、今ではすっかり有名になられた息子さんの広信先生に習いました。

「O(旧姓)の兄ちゃんはもっと早く解いたぞ!遅いことはポストでもする!?」とか
脳みそ震動~!と頭をポンとされたり・・・。
中学から高1まで陸上部にも入り、本当にできの悪い生徒でしたが、なんとか面倒みていただきました。
寺子屋ふうの教室で長机に薄っぺらい座布団に正座をして勉強しました。
『めだかほど群れたがり、めだかほど情が薄い』と書いた額縁が部屋にずっと飾ってあり、授業中時々読んでくださいました。
『情のある人間になれ』という先生の教えを守れてるかな・・・?
損得でものごとをすぐに考えてないかな・・・?
誰かと一緒じゃないとなにも出来ないような人間にはなりたくないなーと中学生なりに考えてたのを思い出します。
学校の英語の成績は常に良かったのですが、塾の英語のレベルにはついていくだけで精一杯でした。。
その後もたいして勉学はいまいちぱっとしない私でしたが、自分なりに頑張った時期があったという事実が、今も時々なにかを頑張れる原動力になってるような気がします。

大先生ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by rosa-aya | 2010-11-23 11:42 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< おうちサロンにて 香育 >>